女子学生

個別指導のメリットとは

個別指導塾は集団指導に比べると講師と生徒の距離が近く、生徒のレベルに合わせて授業が進められ、好きな時に質問できるので苦手を克服しやすいというメリットがあります。大学生が講師として活躍していることが多い個別指導塾は、志望校についていろいろな情報を先輩から聞けるという点もポイントです。

詳しく見る

教材

より身近な存在の指導

個別指導塾を利用する際には、先生との相性や、学習への意欲を高めてくれる指導力があるかどうかを徹底して確認するという必要があります。指導を予定している先生と事前に話をして、指導のスタンスなどを確認するなどしてみるのも良いでしょう。

詳しく見る

学生

家庭教師と何が違うか

最近増えて来ている個別指導塾は集団講義形式の塾に比べると先生と生徒が一対一で勉強するので、勉強効率が圧倒的に良くなります。また家庭教師と比べても通学するという行為で勉強モードに切り替わりモチベーションが高くなるメリットがあります。

詳しく見る

勉学

子供に個別での指導を

子供のために家庭教師を雇うことを考えているなら、個別指導塾のことを調べてからにしましょう。個別指導塾には、評判の調べやすさや費用などたくさんのメリットがあるため、それぞれを比較してみることをおすすめします。

詳しく見る

勉強道具

たくさん質問できる

個別指導塾には数多くのメリットがあり、多くの生徒に支持されています。一番のメリットが分からない事があったらすぐに聞ける事です。特に集団の中だとなかなか質問できないという生徒でもすぐに聞けるから安心して授業を受ける事ができるという声は多いです。

詳しく見る

基本から学ぶ方法

勉強

学びやすい塾の探し方

病気などで長期間学校を欠席したり、以前から数学や英語などに苦手意識を持っているなど、成績が伸び悩んでいる生徒のタイプは様々です。しかし高校受験に向けて準備を進める場合には、早めに苦手な科目を克服することが重要であり、きめ細かい指導が受けられる塾に入学するべきです。月々の月謝が割安な集団指導形式の教室も魅力的ですが、勉強への苦手意識を克服するのに役立つのは個別指導塾です。地域密着型の個別指導塾は、通っている中学校別に最適な学習プランを提案してくれるので、成績が伸び悩んでいる人も効率的に学べるでしょう。教科書内容をじっくりと学べるのが個別指導塾の特徴ですが、受験に向けて学力を高めたいときに便利なのは、定期テスト向けのオリジナルカリキュラムです。英語や数学などの科目別の学習状況に合わせて、適切な教材を選んだり時間配分を行うのが、個別指導塾を最大限に活用するテクニックです。指導を受けているときに積極的に質問をしたり、教室で学んだ内容を自宅で繰り返し復習するのが、短期間で実力をアップさせる最善の方法です。しかし教科書内容から学習を始めた場合でも、入試に向けて必要な学力を身に着けるためには、応用問題にも積極的に取り組む姿勢が大切です。担当する先生から学習課題を出してもらう方法もありますが、ハイレベルな内容を理解するために役立つのは、マンツーマン指導です。期末テストの直前や高校入試の1か月前から、積極的にマンツーマン指導を活用すると、短期間で学力を大幅に高められるでしょう。